日本火星協会
By 日本火星協会 Follow | Public

“ぼくたちは、誠実にホンモノの火星を目指します。”

"Fast alone, far together." 早く行きたいなら一人で、遠くへ行きたいならみんなで。
だからぼくたちは、前進や挑戦を急ぐよりも、足元固めを大事にしたい。
いつか火星でも、地に足をつけて生きていく為に。


日本火星協会は、1998年8月アメリカの火星協会がNPO法人として発足した際、出席していた日本人のグループによって任意団体として立ち上げられました。その後、ホームページによる広報活動を通して、2015年1月現在、約18名の賛同者を得ています。最近になってオランダの Mars One やアメリカの Inspiration Mars 等有人火星探査が現実味を帯びてきた背景もあり、賛同者の中から、活動を活性化するために法人化するべきだとの声が寄せられるようになってきました。そして、2015年2月に中心メンバーでNPO法人化の準備を開始し、2015年7月4日に設立総会を開催し、発起人より設立の趣旨、定款、会費および財産、2015年度および2016年度の事業計画、収支予算、役員の案を提案し、審議の上決定することで、特定非営利活動法人日本火星協会の設立を目指すこととなったものです。

 地球という小さな惑星で、人類はどこへ向かおうとしているのでしょうか。 人類の無意識の中に潜む好奇心にこそ、その答えがあるのではないでしょうか。潜在能力を解き放ち、平和的でより良い文明を築くため、宇宙へ活動の領域を広げて行くことが必要です。 まさに今、機が熟しています。

 世界の仲間達と協働して真の人類平和実現のために、太陽系の中で地球に最も近い火星に到達して人類の生活圏構築の技術を成熟させ、そしてさらなる宇宙へ拡大してゆくことは、人類の歴史的な行動となります。まずは火星へ行く準備を始めましょう!